So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まめ マメ 豆 [家庭菜園]

指にできるマメではありません。
今日は、まめ、マメ、豆、の栽培です。
落花生のおおまさり
鳥害を防ぐために灯油に付けて蒔くといいとか。この蒔き方はたくさん作付けする菜園仲間が実証済です。
たくさん作る農家はいちいち全部に防虫ネットや不織布を掛けていたのでは容易でありません。
私は貰った種をポットへ蒔き、自宅で芽出ししてから畑へ定植します。
自宅蒔きは移動可能なので灯油を付けません。

IMG_2060.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

キュウリの植え付け [家庭菜園]

ようやく定番夏野菜の植え付けが完了しました。ラストはキュウリです。
いつもは購入苗を4株植えていましたが今シーズンは2株増やして6株にしました。
大量に収穫しキュウリの古漬けを作ろうともくろんでいます。バケツに2杯くらい採れる時もありますからね。古漬けも大変なんですよ。保存が効くように塩漬けを3回も行います。パリパリになりますよ。
いつもの通り、穴開け器で黒マルチに穴を開け水を張ります。深植えに注意して植え込みます。

IMG_2051.jpg

続きを読む


nice!(44)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ナス苗の植え付け [家庭菜園]

5月6日、ナスの定植を行いました。苗は全て自根苗です。
黒マルチは前日に張り、植穴も開けておき、植穴にタップリと水を張ります。
品種は手前のピンクポットが長ナスの庄屋大長、あとは定番の千両2号、それに頂いた苗の白長ナスです。
ポットから苗を抜くとビッシリ根が回っています。活着が良くなるので、回っている根を少し取り除いて植え付けます。奥側にはミニトマトを植える予定です。今回は菜園仲間から貰ったミニ2本を植えましたよ。
自宅でも種を蒔いた中玉トマトのレッドオーレを育苗中です。発芽率が悪いですが5~6株は採れるでしょう。これもナス畝へ4本植える予定です。

IMG_2033.jpg

続きを読む


nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

スイカ・カボチャ・大玉トマトの植え付け [家庭菜園]

自分にとって今シーズン最大の目玉はスイカ栽培なのです。
稲藁は買うと高いので、敷き藁にするライ麦を栽培する力の入れようです。
この場所でライ麦を栽培し、穂が実る前に刈り取り乾燥させました。散らばった麦藁が見えますね。
蔓が伸びる前に支柱を刺しアニマルネットで囲います。ネットはアニマル防御というよりも蔓が伸びすぎないよう囲うのが目的です。昨年はハクビシンの被害に遭われた方が多かったですね。私は大玉2株を栽培し、1株が駄目で残りの1株にかろうじて2個ほど生り、1個毎にネットを頑丈に覆いました。これで被害は免れましたよ。はたして今年は上手く栽培できるでしょうか?

IMG_2004.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

キュウリとナスを植える畝がありません [家庭菜園]

今日から5月に入りました。こちらでは夏野菜の定植時期になります。
自分的には、夏野菜の定番3種はナス、キュウリ、トマトというところでしょうか。
市民農園の8区画をお借りしていますが、実は今のところキュウリとナスを植える畝がないのです。
もう5月だというのにねぇ。何をしているのでしょうか~トホホ。
ジャガイモ6畝と、これから植えるスイカとカボチャ畝は既に耕してあります。面積を取るのでこれではなくなってしまいますよね。小カブと春ダイコンを皆んなに配りまくって、無理やり畝を空けることにします。

IMG_1996.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

イチゴに追肥と敷き藁 [家庭菜園]

昨年に菜園仲間からいただいた品種不明なイチゴ
イチゴも野菜の仲間ですが、果物みたいであまり力は入れていません。
この間のNHK趣味の園芸で、イチゴに敷き藁をしている映像が流れていたので真似をしてみました。
これは稲藁ではなくライ麦の麦藁です。スイカ用の敷き藁として栽培し乾燥していたものです。
まだ青いところがありますね。麦藁も青い香りというか、どこかの草原にいるような感じです。
そうそう匂いはまさに牧草です。とても爽やかです。

IMG_1963.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

里芋(セレベス)の植え付け [家庭菜園]

セレベスは大吉や赤芽大吉とも呼ばれる里芋です。
インドネシアのセレベス島(現スラウェシ島)から伝来し、それが名前の由来になっています。
セレベスは里芋の中では収穫時期が遅い品種で11月から12月にかけて収穫時期になります。芽が赤系の「赤芽」の仲間に分類され、皮肌が少し赤くなるのが特徴です。また子芋だけでなく親芋も食べられる親子兼用種で、芋の粘りは少なく肉質は粉質でしっかりとしていてホクホクとした食感です。一般家庭の主婦はサトイモと八つ頭しか知らないはずです。今までスーパーでの商品表示がこの2種類しか見たことがないからです。
ブログ記事にするので調べますが、特段こだわっていろいろな野菜を栽培している訳ではありません。

IMG_1942.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ライ麦の刈り取り [家庭菜園]

昨年は背丈の低いエン麦を、スイカの敷き藁の代用として植えてみました。
エン麦を刈り取り畑へ敷いたまでは良かったのですが、根っ子をそのまま残したので、乾燥もままならず湿った畑になってしまいました。従いまして作物も不出来そのものでした。
反省を踏まえ、今シーズンは背の高いライ麦にしました。はたしてどうでしょう?。
穂を付けてきたので刈り取って乾燥させることにします。大玉と小玉スイカを各々1個を栽培する予定です。
昨年種がかなり余ったのでライ麦を分けてあげましたよ。皆さんも刈り取り、天日干しをしています。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

菜園近況とギター教室発表会 [家庭菜園・ギター]

5月半ば過ぎに植える予定のトマト畝、簡易ビニール雨避けハウス内に作ります。
ビニールハウスを移設しない今回で3年目になる連作栽培になります。
穴を掘り、苦土生消石灰と完熟牛糞堆肥、米糠をすき込みました。肥料は追肥で行います。
連作を避けて別な箇所へ植えることもできますが移設するにはほぼ3日間も費やしてしまいます。
細かいし面倒なのでこのまま植えているのですよ。横着なんですね。決してマメとは言えません。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春植え野菜がたくさんあります [家庭菜園]

4月に入りました。新年度です。
今の季節は端境期とでも言うのでしょうか、ほとんど収穫できる野菜がありません。
家庭菜園を長年やっていますがスーパーなどで買って食べているのですよ。端境期ばかりでなく作付けをしなかった野菜は買っています。どうしても栽培できない野菜も数多くあります。
   昨年に頂いたカキ菜が甘くて美味かったので自分で作ってみようと、種蒔きは遅くなってしまいましたが、少しずつ収穫ができています。種蒔きが早ければは大きな株に育っていたはずです。かなり種を蒔いたので苗の段階で菜園仲間にお裾分けしましたよ。食べきれないので中株でも十分すぎるほど収穫できます。

IMG_1844.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感