So-net無料ブログ作成

福地ホワイト六片ニンニクの収穫 [家庭菜園]

ニンニクにもいろいろな品種があるのですね。
私はホワイト六片ニンニクと中国産ニンニクしかないと勝手に思っていました。
さて、ちょっと採り遅れぎみな福地ホワイト六片ニンニクです。割れて分球したものも結構ありました。
底辺がたいらな時が収穫時期なようです。下側が根っ子より盛り上がってきたのでは採り遅れです。
一般家庭ではチューブニンニクなるものがあるので料理には大層便利になりましたね。
生ニンニクは臭うし好き嫌いがハッキリしているのも確かです。臭うと言えば自家製発酵黒ニンニク、炊飯ジャーの保温機能で熟成させますが、臭うのなんのと凄い臭いです。家中臭うので作るのは諦めました。
自家製ニンニク卵黄も作れるそうですよ。フードプロセッサーで撹拌しますからね、これも悪臭を放つでしょうね。私はカツオの薬味として食します。ニンニクを食べて元気が一番です。

IMG_3187.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

スイカに授粉 [家庭菜園]

毎度、変わり映えしない家庭菜園記事になります。7日から8日にかけては大雨だとか。
大玉スイカの蔓がかなり伸びてきました。
大玉は黒皮西瓜と甘泉という縞々スイカ、蔓の先端があまり反っていないので肥料不足なのかな?
小玉は接木苗にも関わらず成長が思わしくなく処分しました。今年は大玉スイカで乗り切りますよ。敷き藁は栽培したライ麦で、イチゴ畝の再利用敷き藁です。
子蔓を4本伸ばし3個の収穫を目指します。捕らぬ狸の皮算用では6個ですね。

IMG_3147.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

タマネギの乾燥保存 [家庭菜園]

今朝は雨です。これで恵みの雨により畑へ水遣りに行かなくて済みそうです。
ブログは約一週間分の農作業のようすになります。
簡易ビニールハウス内に乾燥しているタマネギ、茎を切り根を付けたまま5玉を縛り干しています。自宅にも持ち帰っているので半畝分でこんなものです。今年は大量のタマネギが収穫できそうです。
あとの作業も大変なのですよ。あまり作り過ぎてもいずれ腐ってしまいますからね。

IMG_3086.jpg

続きを読む


nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

早生タマネギを初収穫 [家庭菜園]

700回目の記事になります。
既に少しずつ収穫して食べている早生タマネギのソニック、後作の関係から全て収穫してしまいました。
タマネギは6品種を植えています。早生種のソニック、中晩生種のネオアースとパワー、甲高赤タマネギにOP黄、種から育てた泉州中甲黄です。これからのタマネギの乾燥作業も容易ではありません。家庭菜園でこんなに植えてどうするのと思われるでしょうね。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

大玉スイカの蔓が伸びてきました [家庭菜園]

今年の目玉はスイカ栽培なのです。目玉と言ってもそんなに力を入れていませんが。
野菜には均等に愛情を注がないとね。
小玉スイカは普通の赤小玉、大玉スイカは黒皮西瓜と甘泉という縞模様の西瓜です。
ようやく親蔓が伸びてきました。雌花も咲いています。でも雄花が咲いていませんからね。
あれ何節で摘芯すれば良いのかな?忘れてしまいました。
これからネットでスイカ栽培のノウハウを調べるようです。
見た目はそれなりに育てることができますが、要するに甘いスイカができるかどうかです。

IMG_3036.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

エダマメを定植 [家庭菜園]

これは「湯あがり娘」という茶豆風味のエダマメです。鞘のうぶ毛が茶色ではなく白いそうです。
簡易ハウス内で1ポットに3粒ずつ種を蒔き、ようやく2枚葉になったので定植しました。
エダマメは収穫時期が短く、取り遅れるとかなり風味を損ねます。茹でて冷凍すると風味が残るので今年は冷凍して保存します。盛夏のビールにエダマメは最強のつまみですね。
定植してから1本を間引いて2本仕立にして生育します。
実入りの良いエダマメを作るには開花時期に水を切らさないそうな。頑張ります。

IMG_3006.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

植え畝の完成、苗の購入 [家庭菜園]

平成が終わり本日より令和が始まりました。
平成時代は我が国では戦争もなく、自然災害がかなり多かったものの概ねいい時代でした。
忘れてならないのが昭和です。戦前のことは良く分かりませんが激動の時代でした。
亡き父母は大正生まれ、私達夫婦は戦後の昭和生まれ、子供達も全員昭和生まれなのです。
令和もひとりひとりが幸せに暮らせますよう祈るばかりです。
趣味で適当に家庭菜園をやっていられるのは幸せなんでしょうね。
連日耕した夏野菜の畝が完成したので、隣り町まで出かけて苗を買ってきました。

IMG_2988.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろな野菜の発芽 [家庭菜園]

芽吹きとは樹木の新芽が出始めること、芽生えは草木が芽を出始める様を表す言葉です。
あれっ同じなのかな?芽吹きは樹木、芽生えは草木、芽生えは別な意味でも使われますね。
発芽は植物の種子から芽が出ること。栽培農業では発芽ですね。
これは短縮系ヤマイモの発芽です。ほとんど食べませんがどういう訳か育てています。
あまり力を入れて栽培しないからでしょうか。イモもムカゴも食べません。
新芽が数多く出てきたら一旦掘り上げて、元肥を入れ整地してから埋め戻します。今年は蔓が伸びやすくなるよう支柱とネットを丁寧に張り、少しでも大きなヤマイモとムカゴ収穫を目指すことにします。

IMG_2965.jpg

続きを読む


nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

落花生の種蒔きほか [家庭菜園]

落花生の"おおまさり"の種蒔きです。
時期的に少し早いような気がしますが、ハウス内で発芽させるのでおそらく大丈夫でしょう。
ハウス内にそのまま置いても鳥の被害に遭いません。用土は種蒔きの土ではなく安価な培養土です。
ポットに2粒置き、指で押し込みます。茹で落花生は美味いですからね。期待が膨らみます。
同じように枝豆とトウモロコシの種も蒔きましたよ。

IMG_2957.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ソラマメに銀テープを [家庭菜園]

ソラマメの花が咲く頃に必ず発生する黒いアブラムシ、そのままでは豆が大きく育ちません。
今まではアブラムシの付いた先端を摘芯したり、そんなにひどくなければガムテープでアブラムシを補殺していました。やむなく殺虫剤も散布することもあります。背丈が高くなるソラマメは防虫ネットでは防御できませんね。今回、銀色テープがアブラムシを軽減できることを知り、初めて用いてみました。
アブラムシもこのキラキラが眩しいのでしょう。農薬を散布しないで済みそうです。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感