So-net無料ブログ作成
家庭菜園 ブログトップ
前の10件 | -

ラッキョウの植え付け [家庭菜園]

8月16日の送り盆に植えると1粒が16粒に増えるという言い習わしから、16日にラッキョウを植えてみました。自前種は保存するのをうっかり忘れてしまい全部漬けてしまいました。
ラッキョウの収穫のようすはこちら⇒ https://kanjirukoto.blog.so-net.ne.jp/2019-06-15
従いまして宮崎県産のラッキョウ種を買ってきましたよ。既に芽が出ているものもあって粒が大きいです。
ニンニクやタマネギなど年越しの作物はほとんど手間が掛からないですね。収穫までの時間は掛かります。

DSC_0004.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

第2弾 [家庭菜園]

第2弾、秋トウモロコシのゴールドラッシュ
第2弾というのは時期を少しずらして植えて年に2回収穫を試みることです。二期作も含むのかな。
ようやくここまで育った秋トウモロコシにアワノメイガが入り込まれています。
殺虫剤のデナポンを購入しジョーロで水を葉面散布、顆粒の殺虫剤なのでパラパラと撒きました。
これでも入り込まれますよ。何回か殺虫剤を散布しないと駄目なのかな?
面白い事を聞きましたよ。アワノメイガの卵めがけ、子供用の大型水鉄砲で吹き飛ばすというものです。
それなりの効果はありそうです。トイザラスで買ってきますか。あまり農薬は使いたくありませんものね。

DSC_0005.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

大玉黒スイカの収穫 [家庭菜園]

梅雨も明け、いよいよ今日から8月です。
柱の傷はおととしの五月五日の背比べ~
何だこのスイカの傷は~、キジに齧られた突っつき穴ですよ。幸いにも表面だけで助かりました。
穴を開けられたあと直ぐにネットを被せ防御しました。ハクビシン避けにもなります。
今年は梅雨時期に雌花が咲かないし授粉も上手くいきません。従いまして2株で3個収穫の見通しです。
実はあまりスイカが好きではありません。99%が水分、1%が種、残り1%はカスだからです。
面倒くさがりなんでしょうね。種を取るのが面倒です。栽培とは別ですよ。

IMG_3339.jpg

続きを読む


nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

菜園近況 [家庭菜園]

梅雨の時期はナスやトマトなどの収穫はあるものの、種蒔きが出来る野菜はほとんどありません。
7月下旬からは蒔ける野菜があります。芽が出てきたのはキャベツとブロッコリー、今年は苗作りから始めます。種袋の有効期限は20年5月、来春まで蒔くことが出来ますね。
私はキャベツとハクサイはほとんど作りません。農薬を散布しないときれいな野菜が出来ないからです。
葉を剥がして虫が出てきたら嫌でしょう。穴開き野菜も嫌でしょう。と言う訳です。
今回は定植時にオルトラン顆粒を散布、トレボン乳剤散布を1回だけ行います。防虫ネットで覆うのは勿論です。種蒔きは、雨ばかり降っているので水遣りをしなくて済みます。

IMG_3316.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

農業資材の日除けシートが役に立っています [家庭菜園]

カボチャ畝です。皆さんより約1ヶ月遅れて植えています。
ソラマメやエンドウ、タマネギを収穫してからその空き地に植えてみました。
敷いているのは日除けシート、稲藁の代用です。日除けの網目に蔓髭が絡み安定します。
蔓が伸びてきたらもう1枚敷くことにします。囲いは面倒くさいのでやりません。
カボチャの初生りは美味いね。肥料もたくさんあげると美味いカボチャが出来ますよ。
植えている品種は九重栗2株、エビス1株、あまり生らせてもね。末生りは処分します。

IMG_3307.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

トマトの吊り下げ [家庭菜園]

簡易ビニールハウスの高さは約180Cm、とうとうトマトの先端が天井に届いてしまいました。
ハウスの天井半分を開けっ放しにして様子を見ました。上へと伸びていくではありませんか。
判断を迫られるのが、先端をカットするか地べたへ吊り下げるかのどちらかです。
1本は先端をカット、残りは茎を折らないよう慎重に下げましたよ。運よく今年は1本も折れませんでした。
8月に入るとアオムシがトマトに入り込むので、毎年かなりのトマトを処分せざるを得ません。
先日アブラムシの農薬散布を行ったので、上のほうまで実が生ることを期待したいものです。

DSC_1001.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

キジとハクビシンの被害 [家庭菜園]

家庭菜園の最大の敵は、虫の害や病気、そのほか害獣・鳥害などがあります。
まあ、売り物ではなく生業としない家庭菜園なので実に気楽なものですよ。農家は大変だ。
突然、黒皮スイカに穴が開いているのを見つけました。
誰の仕業か、口ばしの傷か?おそらく鳥ではないかと......。
皆んなは「キジ」の仕業と言っています。林のなかにキジのつがいが住み着いているのは事実、おそらくそうなんでしょう。早めに手を打っておけばと思いつつ、昨年ハクビシンに効果があったネットで覆う方法を実践、傷ついているのでどうなるか分かりませんが育ててみることにします。
ところで今年も着果がどうも良くありません。玉数が少ないのです。
雌花が咲いてもこの天候不順では着果しないのかな。梅雨が明け、晴天が続くよう願っています。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

第2弾トウモロコシの種蒔き [家庭菜園]

いつもは余り種をもったいないので秋トウモロコシとして蒔いていました。
普通の種は5月下旬頃までに蒔きますからね。ゴールドラッシュや味来では不適なのかなと勝手に思っています。探し当てたのがハニーバンタムピーター610というスイートコーンです。
温暖地で7月中旬まで蒔くことができます。暑さに強く遅くまでまけるが歌い文句のようです。
そんなにトウモロコシが好きな訳ではありませんが、今頃植える野菜もなく空き畑の有効活用になります。
トウモロコシは肥料などを吸い込む能力に長けていて、畑をきれいにしてくれるクリーニングクロップの役割もあります。当園でもハクサイの前作に秋トウモロコシを植える方がいますよ。

IMG_3259.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

じゃがいもの収穫 [家庭菜園]

昨年の春ジャガイモ栽培は6畝6品種を作ったものだから、子供たちにも「もうジャガイモはいらないよ」と言われるし、保存していたら長い芽が出てくるわで始末に負えませんでした。
反省を踏まえ、今年の春ジャガは2畝2品種にして秋ジャガイモのデジマかニシユタカを植える予定です。
これは"とうや"です。男爵薯より皮肌がいくぶん黄色がかっています。食べて美味いですね。
これは一畝分の収穫量です。
皆さんはジャガイモ料理で何が好きですか?
コロッケ、ポテトサラダ、フライドポテト、ジャガバターですか? 実は品種で味が変わってしまうのです。

DSC_0009.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

福地ホワイト六片ニンニクの収穫 [家庭菜園]

ニンニクにもいろいろな品種があるのですね。
私はホワイト六片ニンニクと中国産ニンニクしかないと勝手に思っていました。
さて、ちょっと採り遅れぎみな福地ホワイト六片ニンニクです。割れて分球したものも結構ありました。
底辺がたいらな時が収穫時期なようです。下側が根っ子より盛り上がってきたのでは採り遅れです。
一般家庭ではチューブニンニクなるものがあるので料理には大層便利になりましたね。
生ニンニクは臭うし好き嫌いがハッキリしているのも確かです。臭うと言えば自家製発酵黒ニンニク、炊飯ジャーの保温機能で熟成させますが、臭うのなんのと凄い臭いです。家中臭うので作るのは諦めました。
自家製ニンニク卵黄も作れるそうですよ。フードプロセッサーで撹拌しますからね、これも悪臭を放つでしょうね。私はカツオの薬味として食します。ニンニクを食べて元気が一番です。

IMG_3187.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家庭菜園 ブログトップ