So-net無料ブログ作成

大玉黒スイカの収穫 [家庭菜園]

梅雨も明け、いよいよ今日から8月です。
柱の傷はおととしの五月五日の背比べ~
何だこのスイカの傷は~、キジに齧られた突っつき穴ですよ。幸いにも表面だけで助かりました。
穴を開けられたあと直ぐにネットを被せ防御しました。ハクビシン避けにもなります。
今年は梅雨時期に雌花が咲かないし授粉も上手くいきません。従いまして2株で3個収穫の見通しです。
実はあまりスイカが好きではありません。99%が水分、1%が種、残り1%はカスだからです。
面倒くさがりなんでしょうね。種を取るのが面倒です。栽培とは別ですよ。

IMG_3339.jpg

一般的なスイカの収穫時期は巻き髭と小さな木葉が枯れてきます。この木葉は急に枯れてきた感じがします。両端の葉っぱの巻き髭も既に枯れています。授粉後何日とか計っていないしまあ適当です。
IMG_3341.jpg

重いのでとりあえずチャイルドシートに乗せました。シートベルトは掛けられないのでこれで運ぶ訳にもいきません。あとからトランクルームに固定して運びましたよ。
IMG_3345.jpg

高さは30Cm、幅27Cm、重さが約12Kgです。でかい。
IMG_3360.jpg

おへそのへこみ具合が丁度いい感じです。あとは切ってみないと分かりません。
IMG_3362.jpg

大きいので切るのは容易ではありません。皮が厚いのでパリンとは割れませんでした。
IMG_3364.jpg

丁度食べごろですね。冷やさないで食べてみたところ、先っちょは、うーん、甘い。
皮のほうはやはりあまり甘くなく皮の味です。
IMG_3366.jpg

残り1個の縞々スイカ、これは収穫がまだ先のようです。
お盆に皆んなが集まるのでその時に食べることにします。
IMG_3346.jpg

第2弾のキュウリ畝、伸びた蔓が青空に映えます。
第2弾はいつも失敗ばかりしていますが今回はどうなることやら。
IMG_3347.jpg

何病というのかな?下の葉っぱが斑点で枯れてきます。これは取り除いたあとですが。
下側に付いた子蔓は、ドロ跳ねから病気になってしまうので切り取ってしまいます。
IMG_3349.jpg

カボチャ畝、どんどん子蔓が伸びて困ります。孫蔓は見つけ次第切り取ります。
株元近くの葉っぱにウドンコ病を発症、殺菌剤を散布したところ今のところ治まったようです。
IMG_3352.jpg

これは九重栗かな。形が独特です。
IMG_3350.jpg

ほかに定番の恵比寿カボチャも1株植えています。
IMG_3351.jpg

これは紫唐辛子、
淡い紫の花も綺麗です。鉢植えにしても観賞用としていいかも知れません。
IMG_3355.jpg

鮮やかです。辛くないそうです。
IMG_3354.jpg

日除けをしているミョウガ、数本は収穫できるでしょう?
IMG_3356.jpg

蔓ありウズラ豆
IMG_3357.jpg

このまま育て、葉と莢が枯れて豆が固くなったら収穫しますが、若莢をモロッコインゲンと同じように料理に使ってみます。
IMG_3358.jpg

第2弾のゴールドラッシュ
風が強く倒れてきたので支柱で支えましたよ。
IMG_3359.jpg





本日の収穫

上記の黒皮スイカのほか、
いつもの大玉トマト、中玉トマト、ピーマン、庄屋大長、千両2号、
初収穫がウズラ豆、米ナス、白丸ナスです。ウズラ豆はインゲンと同じように食べてみます。
IMG_3338.jpg

nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 38

コメント 3

旅爺さん

スイカがお見事な出来栄えですね。
いろんな野菜が収穫できて楽しいですね。
by 旅爺さん (2019-08-01 08:56) 

ぼんぼちぼちぼち

スイカ、ほんとに大きく育ちやしたね。
お味のほうも甘くて何よりでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-03 14:26) 

sarusan

菜園の初夏野菜が終り始めました。そろそろ秋野菜への下準備ですが暑すぎで長いが出来ません。
西瓜お目事、12kGは凄い。
by sarusan (2019-08-07 09:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。