So-net無料ブログ作成
検索選択
クラシックギター ブログトップ
前の10件 | -

ギター教室の発表会 [クラシックギター]

6月4日の日曜日は通っている中村ギター教室の発表会でした。会場はひたちなか市文化会館小ホール
リハーサルを含むので午前9時頃から午後5時まで一日中のイベントです。
私は二重奏、独奏、合奏を弾きましたので、ほかの演奏者の演奏を聴いていないしあまり写真も撮れません。
全体としては内容が盛り沢山で皆さんのレベルが上がっているという印象を持ちました。
写真は第一部、Yさんと先生との二重奏、先生作曲のホワイト・ローズ

IMG_0533.jpg

続きを読む


nice!(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

発表会の二重奏 [クラシックギター]

ギター教室の発表会で、F.ソル作曲の練習曲ロ短調作品35-22 「月光-フォルティア編」を二重奏で演奏します。リピートの前半後半を交互に演奏しますが土曜日の練習では後半が速くなり息も合わなかった感じです。
21日はリハーサルがあり、30分前に二重奏を練習して、どうにかこうにかうまく合ったようです。
先生も聴いていて何も言わずに別な二重奏へ行ってしまいました。おそらく大丈夫なのでしょう。
足リズムばかりでなく、やはりメトロノームを鳴らし正確なテンポで練習しないと掴めないかも知れません。
速度は80とかなりゆっくりです。ゆっくりだと後半が速くなり易いそうです。若干速くして85くらいで演奏できればと思います。相方も掴めたのではないだろうか。
youtubeで見つけました。月光はこういう美しい曲です。これよりもゆっくり弾きます。

続きを読む


nice!(40)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギターアンサンブルの練習 [クラシックギター]

クラシックギターの個人レッスンは月3回、ギターアンサンブルの練習が月2回あります。
今年度のアンサンブル練習は4月から開始、今月は8日と22日に行われました。
当面の演奏会はギター教室の発表会、総勢20名で演奏します。
演奏曲はチャイコフスキーの"花のワルツ"、ブンチャッチャ、ブンチャッチャのワルツです。
Part2を担当。さすがアルトギターの3名は上手いですよ。速くてもリズム通りに弾きこなします。

DSC_0002.jpg

続きを読む


nice!(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒いオルフェを弾いてみた [クラシックギター]

腰痛はかなり良くなってきてるように思います。しかし腰痛からか左足が痺れるような感じが残ります。
昨日は種苗店から八つ頭とキャベツ苗を買ってきましたよ。
海老芋も売っていましたが土を被せて海老のように反らせる作業が面倒なのでいつもの八つ頭です。
そこで気がついたのが種里芋の値段です。どうも親子兼用種は高いようです。
キャベツは先のとがった品種で生食に良さそうです。

昨日は予定のブログ掲載日ですが、出かけていたので本日になってしまいました。
しかも大した記事もないので急きょギターの一発録音演奏です。
前半はもう少しゆっくりと強弱を付けて演奏、後半はもっと速くリズミカルに弾けるといいですね。
前半は映画のBGMの気分で、後半はボサノヴァ風にです。


nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダブルミニコンサート [クラシックギター]

5日はジェヴェルニーサロンに参加し演奏してきました。
ジェヴェルニーとはフランスに存在する都市の名前で画家のモネが住んでいた町です。
絵画や異文化とクラシカルギターが融合したのがジェヴェルニーサロンの趣旨のようです。
今回は過去最高の参加者数です。通常は第1日曜日の10時~12時に開催されています。
2017年度からはミニコンサートはありません。きままな自由演奏会になります。
ダブルミニコンサートのトップバッターS氏の演奏

20170305_100530.jpg

続きを読む


nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三連符を弾くのは難しい [クラシックギター]

昨日9日の水戸地方は12Cmと3年ぶりの積雪でした。ここはほとんど雪が降らない地域なのです。
午前中は大粒の雪で途中から雨に代わりましたね。少しは雪かきをしましたよ。
出かけられないのでこういう時にはインドアのギターの練習です。

ギターを少しかじったことがある方はご存知でしょう。
一般的な右手指使いの低音弦3本は親指、1番線は薬指、2番線は中指、3番線は人差指の基本ポジション。
今日は親指のアポヤンド奏法と三連符のお話しです。

20170209_170428.jpg

続きを読む


nice!(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自由演奏会 [クラシックギター]

新年初めてのクラシックギター記事です。
歳をとるとあちらこちらが痛くなり耳も遠くなります。風邪を引き測り終えた体温計のピピッという高い音が聴こえません。クラシックギター弦特有の宿命でしょうか、爪と弦との擦り音(シャリシャリ音)には注意しないといけません。爪が短いと擦り音が際立ちますし良く磨いても消えません。
問題なのは耳の衰えによる擦り音が聴こえないこと。本人に聴こえなくても若い方には聴こえているはずです。これには適当な爪の長さと十分に注意して磨くことしかありません。
22日はアコラのギター新年会があり参加してきました。会場はひたちなか市のSwing。
弾き始めは四重奏、曲はコーヒールンバ(J.ベニーロ)、フーガ(J.S.バッハ)の2曲。

20170122_121058.jpg

続きを読む


nice!(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中村俊三名曲コンサートを聴いてきました [クラシックギター]

習っている先生の中村俊三名曲コンサートがあり、クラシックとポピュラーのギター曲を楽しんできました。
昨日4日の14時開演、会場はひたちなか市文化会館小ホール。
大ホールではひたちなか市民合唱祭も開催されていて駐車場は満杯でした。
少し早めに着いたので、反対側にあるホームセンターで観葉植物を眺め時間つぶしです。
開場時間になり、それでは入場します。

20161204_150243.jpg

続きを読む


nice!(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギターが上手いとは? [クラシックギター]

話しが逸れますが、パソコンが出来るということはどういうことなのでしょう。
自らパソコンのセットアップ、インターネットの接続やWordやExcelの操作ができればOKなのかな。
プレゼンテーションソフトのPowerPointやリレーショナルデータベースのAccessも出来れば最高です。
こういう技術はITパスポートやそれに関係する試験もあるようなので一定の基準で評価できますよね。

それでは、ギターが上手いという基準は何なんでしょう。そもそも基準というものはあるのかな。
音楽全般に言えることですが聴き手の感性に影響されやすいものは難しいですよね。
比較的簡単な曲でも間違いなくリズムをとり強弱を付けて演奏し終えれば、一般の方には上手いと感じるでしょう。
上級者には簡単すぎて「なあんだ」と思われるでしょうね。でも良い演奏には違いありません。
ここでは、お金を頂いて素晴らしい演奏を聴かせてくれるプロ演奏家の話ではありません。
それではギターが上手いとは?

ギターアイコン.png

続きを読む


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリアの遺言 [クラシックギター]

11月6日にミニコンサートがあり、合間に演奏することになりました。
ここで悩むのが演奏する曲ですが、弾ける曲が少ないので現在習っている曲を演奏します。
それは「聖母の御子」と「アメリアの遺言」です。
聖母の御子は前述したので、アメリアの遺言について簡単に述べます。
アメリアの遺言はスペイン・カタルーニャ州出身のミゲル・リョベート(1878~1938)編曲による民謡、
カタルーニャ(カタロニア)地方の民謡をクラシックギター向けにアレンジした楽曲です。
物語はアメリア姫が継母により毒殺されるという話のようです。

IMG_8576.jpg

続きを読む


nice!(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - クラシックギター ブログトップ