So-net無料ブログ作成

イチゴに追肥と敷き藁 [家庭菜園]

昨年に菜園仲間からいただいた品種不明なイチゴ
イチゴも野菜の仲間ですが、果物みたいであまり力は入れていません。
この間のNHK趣味の園芸で、イチゴに敷き藁をしている映像が流れていたので真似をしてみました。
これは稲藁ではなくライ麦の麦藁です。スイカ用の敷き藁として栽培し乾燥していたものです。
まだ青いところがありますね。麦藁も青い香りというか、どこかの草原にいるような感じです。
そうそう匂いはまさに牧草です。とても爽やかです。

IMG_1963.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

里芋(セレベス)の植え付け [家庭菜園]

セレベスは大吉や赤芽大吉とも呼ばれる里芋です。
インドネシアのセレベス島(現スラウェシ島)から伝来し、それが名前の由来になっています。
セレベスは里芋の中では収穫時期が遅い品種で11月から12月にかけて収穫時期になります。芽が赤系の「赤芽」の仲間に分類され、皮肌が少し赤くなるのが特徴です。また子芋だけでなく親芋も食べられる親子兼用種で、芋の粘りは少なく肉質は粉質でしっかりとしていてホクホクとした食感です。一般家庭の主婦はサトイモと八つ頭しか知らないはずです。今までスーパーでの商品表示がこの2種類しか見たことがないからです。
ブログ記事にするので調べますが、特段こだわっていろいろな野菜を栽培している訳ではありません。

IMG_1942.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ライ麦の刈り取り [家庭菜園]

昨年は背丈の低いエン麦を、スイカの敷き藁の代用として植えてみました。
エン麦を刈り取り畑へ敷いたまでは良かったのですが、根っ子をそのまま残したので、乾燥もままならず湿った畑になってしまいました。従いまして作物も不出来そのものでした。
反省を踏まえ、今シーズンは背の高いライ麦にしました。はたしてどうでしょう?。
穂を付けてきたので刈り取って乾燥させることにします。大玉と小玉スイカを各々1個を栽培する予定です。
昨年種がかなり余ったのでライ麦を分けてあげましたよ。皆さんも刈り取り、天日干しをしています。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

春植え野菜がたくさんあります [家庭菜園]

4月に入りました。新年度です。
今の季節は端境期とでも言うのでしょうか、ほとんど収穫できる野菜がありません。
家庭菜園を長年やっていますがスーパーなどで買って食べているのですよ。端境期ばかりでなく作付けをしなかった野菜は買っています。どうしても栽培できない野菜も数多くあります。
   昨年に頂いたカキ菜が甘くて美味かったので自分で作ってみようと、種蒔きは遅くなってしまいましたが、少しずつ収穫ができています。種蒔きが早ければは大きな株に育っていたはずです。かなり種を蒔いたので苗の段階で菜園仲間にお裾分けしましたよ。食べきれないので中株でも十分すぎるほど収穫できます。

IMG_1844.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやくジャガイモの植え付けを終えました [家庭菜園]

芽出しを行っていたジャガイモ6品種6畝の植え付けを13~15日の3日間かけて行いました。
何にも6品種を植えなくても良いと思いますよね。他にもやることがあるので一日に2畝を完成させます。
水戸地方は3日間とも快晴で気温は20度近くまで上がり、少し動くだけで汗ばむ陽気になりました。
石灰はあらかじめ撒いておきましたが、量が多いとジャガイモの肌が汚くなるソウカ病になるらしいです。
植え溝を掘り、30Cm間隔に薯を並べ、その間に牛糞堆肥と配合肥料を置き、土を戻す作業になります。
黒マルチを張ればジャガイモは追肥ぐらいでほとんど手がかかりません。
写真の一部がMY菜園の全貌になります。

IMG_1708.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

春ダイコンの発芽 [家庭菜園]

今年はあまりにも寒いので2月20日に春ダイコンの種を蒔きました。例年は2月中旬に蒔いています。
MY菜園での年が明けてからの種蒔きはダイコンから始まります。
前作はサトイモ畝、極寒中に石灰窒素を撒き土壌消毒を済ませてあります。これで雑草防除と害虫などは少しは減るでしょう。完熟牛糞堆肥と有機配合肥料を施し、大根十耕と言いますからかなり耕しましたよ。
いつもの通りに黒マルチ、不織布ベタ掛け、ビニールトンネルで覆って防寒します。発芽には20度くらい必要だとか。これで何もしないよりも約1ヶ月早く収穫ができます。

IMG_1662.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春ダイコンの畝作り [家庭菜園]

so-netブログも大分さぼり気味になってしまいました。
15日は天気予報のとおり暖かな一日になり、汗ばむ力仕事なのでセーターを脱ぎ、シャツと薄いジャンパーで農作業を行いました。こういう日が続けばいいのにねぇ。また寒くなるとか。
ホームセンターで青首総太り春ダイコンと色が鮮やかな五寸ニンジンの種を買ってきました。
例年、2月中旬にダイコンの種を蒔くことにより、ひと月早い収穫が望めます。
寒いので害虫もなく、防寒に注意すれば立派なダイコンが採れますよ。

IMG_1658.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ春蒔き野菜の準備が始まります [家庭菜園]

当地は毎朝氷点下5度前後を繰り返しています。これではあまりにも寒くて自然と足が遠のきます。
午後からですが今日の作業は今年に入ってから3回目の収穫と見回りになります。
写真は物置替わりにしている簡易ビニールハウスです。夏場には大玉トマトを収穫します。
周りからは冬場にせっかくのハウスなのに何も植えないでもったいないと言われていますがそれでいいのです。それよりも同じ場所でトマトの連作栽培をするかどうか悩んでいます。確か3年目かな?
有用菌を増やした土作りが肝心なのですよ。サボっているので自信がありません。移設するとまる二日も費やします。暇なんだからコツコツとやりましょうか。

IMG_1620.jpg

続きを読む


nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

残りひとつのハクサイ [家庭菜園]

今年の冬は何だろうね。寒いのなんのと暖かくしていても耳に霜焼けができてしまいました。トホホ
かかとのささくれや指のパックリ割れにも困っています。もう少しの辛抱ですが...
今年に入って2回目の農作業になります。
自然界のハクサイは霜と寒さにもめげずに耐えています。外葉は溶けてトロトロです。
霜に遣られたハクサイは外覇を剥くので、中身は小さくはなりますが食べられます。
鍋物には不可欠な野菜ですね。これが最後の一株なんです。
美味しくいただくことにします。

IMG_1567.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ブリ大根 [家庭菜園]

スーパーから購入するブリは、天然物よりも養殖のほうが価格も高いし美味しいですよ。
最近は養殖技術が進歩してマグロやブリも、より美味しくなっています。
もちろん日本海で獲れる高級ブリは一般には手に入らないし美味いに決まっています。
一本数万円もする天然高級ブリを、スーパーで取り扱えるはずもないですよ。
私なんかはスーパーから養殖ブリのあらを買ってきて、たまにブリ大根を作ってもらいます。
おでんもそうですがダイコンの味が美味いか不味いか良く分かりますよ。

IMG_1558.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感