So-net無料ブログ作成
検索選択

またもやツ抜けならず [鮎友釣り]

15日は朝早く起きて、鮎釣りに出かけてきました。
水戸はその時点で快晴でしたが、大子に近づくにつれて山々に低い雲が立ち込めてきました。
霧でフロントガラスが濡れ、そのうちに霧雨になってしまいました。しかも空気が肌寒く感じます。
朝食をコンビニで済ませ昼食のおにぎりも購入しました。囮鮎は下野宮のおとり屋さんで購入、1匹300円に価格改定したとのこと。今までは1,000円で3匹だったので100円お得になりましたよ。
下野宮向こうの八溝山系には低い雲が立ち込め、茨城県北部の天気予報は晴れ、止んでくれれば良いが...

IMG_0580.jpg



寒いので鮎用のカッパを着用しました。
一投目はここで2匹を釣り上げましたが、ちっちゃな鮎、おとりにならない鮎、唐揚げ用の鮎です。
しかも2匹とも立派な背掛かりです。小さすぎるので当たりが弱く、ガツーンという感じや目印の沈み込みなどは極端に弱くなります。
DSCN0340.jpg


リール竿御用達のポイント
午前中は数人が入っていましたが、釣れないせいか午後には居なくなってしまいました。
ここでは手前側で2匹をゲット、やはり小さいですが1匹は囮サイズでほっとしましたよ。
DSCN0341.jpg


流れに入っていきました。
ここは岩がゴツゴツしていて危ない釣り場なんです。釣れません。
DSCN0342.jpg


ここも釣れません。退散です。
DSCN0343.jpg


渇水が続くとやはり深みが釣れるのかな?。真夏の渇水時期は誰も見向きもしない竿を出さないところで釣れる時があります。たぶん今日はそれだったのでしょう。
釣り人が帰った残りカスの深みの箇所で4匹を追加、今日もツ抜けなりません。
DSCN0344.jpg


JR東日本水郡線、高架橋の下を通って駐車場へと戻ります。
帰り道、園芸店で長ネギの「べにそめ」という分結赤ネギ苗を買って帰りました。今日も疲れました。
DSCN0347.jpg


トップ写真を除いて、水中でも撮れるカメラで撮影しています。
右端がぼけるようですが何故でしょうね。





本日の晩酌

また一足早い父の日、呑んでしまいました。
あまりにも有名になりすぎた獺祭磨き3割9分遠心分離、単純にに4割でもよいと思うが。

IMG_0579.jpg

nice!(40)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 1

旅爺さん

お早う御座います。
釣れましたね~!”流石です。晩酌も楽しくなりますね。
お互い今日も元気で乗り切りましょう~!”。
by 旅爺さん (2017-06-18 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0