So-net無料ブログ作成
検索選択

中村俊三名曲コンサートを聴いてきました [クラシックギター]

習っている先生の中村俊三名曲コンサートがあり、クラシックとポピュラーのギター曲を楽しんできました。
昨日4日の14時開演、会場はひたちなか市文化会館小ホール。
大ホールではひたちなか市民合唱祭も開催されていて駐車場は満杯でした。
少し早めに着いたので、反対側にあるホームセンターで観葉植物を眺め時間つぶしです。
開場時間になり、それでは入場します。

20161204_150243.jpg



開場が13時30分、入場直後の写真です。
先生が主催している水戸ギターアンサンブルの面々も多数見かけました。

20161204_133708.jpg


プログラムと感想などを。
・ルネッサンスのリュート曲
○作者、曲名不詳の作品 この曲はシシリアーナまたはコレンタと呼ばれたりします。
○パイパーのガリヤード(J.ダウランド)
○エセックス伯のガリヤード(J.ダウランド)

・ポップススタンダード&オリジナル曲
○枯葉(J.コスマ)
○黒いオルフェ(L.ボンファ)
○オネスティ(B.ジョエル)
○July Breeze(中村俊三)

・前回アンケートでもう一度聴きたい曲
○アランブラの思い出(F.タレガ)
○ラ・クンパルシータ(G.M.ロドリゲス)
○アストゥリアス(I.アルベニス)

・ディズニーファンタジー
○ありのままで(アナと雪の女王より)
○星に願いを(ピノキオより)
○ビビディ・バビデ・ブー(シンデレラより)

・オーケストラ曲をギター一本で
くるみ割り人形より(P.チャイコフスキー)
○行進曲、あし笛の踊り、こんぺいとうの踊り、花のワルツ

・放浪のロマンチスト
○ワルツ第3番(A.バリオス)
○クリスマスの歌(A.バリオス)
○森に夢見る(A.バリオス)

・アンコール曲
○カンタービレ イ長調(中村俊三)
○ホワイトクリスマス、赤鼻のトナカイ、聖夜、ジングルベル

オリジナル曲のJuly Breezeは今年の7月に作曲したそうです。7月のそよ風という意。
カンタービレは先生が初めて作曲した作品、1970年代の響きがします。
オーケストラ曲をギター一本で奏でるP.チャイコフスキーのくるみ割り人形はお気に入りです。
ギター一本で演奏するにはかなりの編曲をしないとできませんよね。
メインは大人気の後期ロマン派のA.バリオス3曲。
ショパンの影響が残る有名な「ワルツ第3番」、
通常のギターは19フレットまでしかありませんが、トレモロの「森に夢見る」は20フレットまで使うので、
使用ギターをハウザーⅢから別な20フレットギターへ取り替えて演奏しています。
私の知る限りではA.バリオスは物凄く手が大きかったらしい。
また、アンコールにクリスマス4曲を演奏するなど12月の素晴らしいコンサートでした。


nice!(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 38

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: