So-net無料ブログ作成

アメリアの遺言 [クラシックギター]

11月6日にミニコンサートがあり、合間に演奏することになりました。
ここで悩むのが演奏する曲ですが、弾ける曲が少ないので現在習っている曲を演奏します。
それは「聖母の御子」と「アメリアの遺言」です。
聖母の御子は前述したので、アメリアの遺言について簡単に述べます。
アメリアの遺言はスペイン・カタルーニャ州出身のミゲル・リョベート(1878~1938)編曲による民謡、
カタルーニャ(カタロニア)地方の民謡をクラシックギター向けにアレンジした楽曲です。
物語はアメリア姫が継母により毒殺されるという話のようです。

IMG_8576.jpg



表情豊かに歩くような速さで弾きます。
難しいのがArm.oct. オクターブハーモニクス、この曲の盛り上がる奏法です。
いろいろな方が弾いているのではっきりと上手い下手が分かりますね。
人差指の指先腹と薬指で弾くので、位置がずれたり力が入りすぎるととんでもない音になってしまいます。
左手を見ないで右指の押さえる位置だけを見ながら演奏します。
発表会ではないので練習のつもりです。
録音して練習していますがヘタなことヘタなこと。


nice!(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 28

トラックバック 0