So-net無料ブログ作成
検索選択

またもや鮎釣りへ [鮎友釣り]

11日は内視鏡検査、晴れやかに12日は鮎友釣りへと出かけてきました。
13日からは天気が崩れるらしいのでこの日がベストチョイスです。
9時30分から竿を出しましたが先客の釣り人が2名います。釣れている雰囲気はありません。
何時も釣れるポイントが釣れないのです。
これでは誰もが竿を出さないポイントを狙うほかないですね。
ここは山からせり出した木々が邪魔になり、あまり良いポイントではありません。
でも、ここで3匹をかけましたよ。誰も竿を出していないのですね。

DSCN0308.jpg



ここは深いところで2mはあるでしょうか。道糸の目印が沈み込みます。
この辺では5匹掛かってくれました。1匹は慎重になりすぎて引き抜きでバラシました。クソッ。
いつものことですが掛かると緊張します。血圧が瞬間的に上がっているのかも知れませんね。
嬉しい緊張です。

DSCN0309.jpg


あまり行かないポイント、釣れません。ここでの釣り方に馴染めません。
上流に2名居ます。

DSCN0311.jpg


購入した囮鮎はこの暑さでバタンキュー、掛けた野鮎が元気だったのでラッキーでした。
腰近くまで立ち込みましたが、場所によっては川がぬるま湯でしたね。
朝から来ていた釣り人3名は釣れないので帰ってしまいましたよ。
夕間詰めに期待したのですが、竿を木に掛けてしまい道糸を切ってかろうじて乗り切りました。
意気消沈で4時上がり、地元のご老人と雑談です。
空を見上げると川鵜がねぐらへと戻っていきます。解禁前に散弾銃で60羽捕獲しているそうです。
それで薬きょうが流れ付く訳ですね。
西日の当たった網目の鮎、鱗ではありません。22Cmあります。

DSCN0313.jpg


トータルでこんなものです。良しとしましょう。
野鮎が大きくなってきたのでハナカンの6.5号では小さくなってきましたね。
水中糸は0.4号なので十分過ぎますけど。

DSCN0312.jpg


nice!(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

トラックバック 0