So-net無料ブログ作成
検索選択

祝 解禁 [鮎友釣り]

6月1日は茨城県を流れる久慈川の鮎友釣り解禁日
午前5時から釣り開始なので、間に合うよう2時30分に家を出ました。...眠い。
釣り場は八溝川合流地点の下野宮、福島県との県境です。
途中いつもの囮屋さんで囮鮎を購入したところ赤飯をいただきました。お祝いなんですね。
誰でもそうでしょうが期待が膨らみます。釣果ばかりでなく竿を出せる楽しみです。
コンビニでおにぎりも購入、いつもの駐車場へ停めます。一番乗りです。
いつもは満杯なので遅く行くと停められないのです。

DSCN0249.jpg


身支度と竿・仕掛けの準備をして、釣り場で午前5時を待ちます。
解禁時間前に来たのは10数年ぶりです。
早めの釣り場確保が目的ですが、2・3匹釣れたら動き回る私にとってはあまり関係はありません。
チラホラ釣り人と監視員が集まってきます。
午前5時、花火がドドーンパンパーンと打ち上がりました。釣り開始です。

DSCN0234.jpg


リールの道糸をPEラインへ取替えました。滑りはどうかな。
ググッガガーン、直ぐに掛かりました。
チョウチン釣りなので糸を緩めずにそのまま抜いてしまい、その後タモ網へスルスル下ろします。
滑りが良いですね。
記念の1匹目は何か重く感じました。解禁当初は軽い感じなんですがね。
背掛かりなので動き回ることもあるのでしょう。
しかし、なんと今にしては大きな鮎なのです。ここでは3匹とも型良し姿良しです。

DSCN0236.jpgDSCN0237.jpg


久慈川竿(リール竿)専用区域? 延竿では釣りが難しい区域、渇水時の区域でもあります。
この上流は釣り人で満杯、釣る場所がありません。
しかも写真の垂れ下がっている枝に竿の穂先が絡まり、仕方なく糸を切りましたよ。
ここで名人にバッタリ行き会い、3時間で釣果25匹とのこと。
真似することも近づくこともできません。

DSCN0239.jpg


いろいろな釣り場を渡り歩き、ここは1mほどの滝の直ぐ上流
ここでも良い鮎が釣れましたね。
ところが午前中は風が強く、竿を持っているのも苦痛です。
竹傘を被っているので風にあおられ大変でした。

DSCN0242.jpg


嵯峨草橋へと釣り下がります。
こんなことは水が少ないので出来るのです。
岩盤になっているチャラ瀬、クレパス状の割れ目も数多く見かけます。

DSCN0246.jpg


おっ 掛かった~
竿を上げ、溜めたら外れてしまいました。どうも掛かり鮎がクレパスへ逃げ込み外れたようです。

かろうじてツ抜け達成
写真を撮ったはずが水中カメラの操作ミスで保存ならず残念、
5時には帰宅しました。
道中、疲れて運転に支障がないよう軽い睡眠を2回も取りましたよ。

久慈川では尺鮎は獲れません。28.5Cm止まりです。
解禁日に型良し姿良しでは今年は期待が持てます。ここではほとんどが天然遡上鮎ですからね。
こういう年も珍しいですね。
今年は尺鮎続出の感じがします。私ではありませんが。(為念)

DSCN0247.jpg


nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 4

旅爺さん

お赤飯も戴いたし鮎も釣れたので楽しめましたね。
尺鮎が沢山獲れることも期待してますよ。
by 旅爺さん (2016-06-03 08:55) 

sarusan

今年の鮎釣りは楽しめ沿いうですね。
まずは初成果おめでとうございます。
by sarusan (2016-06-03 22:54) 

ジジコッす

尺鮎、いいですねぇ!
by ジジコッす (2016-06-04 09:26) 

水郷楽人

アユ釣りですか。楽しんでくださいね。
by 水郷楽人 (2016-06-05 10:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0